エアコンの電気代を節約するコツとは?

投稿者: | 2022年8月16日

夏の暑い季節を家で快適に過ごすためには、エアコンが不可欠です。ただ、ずっとエアコンをかけたままにしておくと、翌月の電気代の請求が高額だったということはよくある話です。ここでは、夏場のエアコンの電気代を節約する方法について解説をしていきます。

夏のエアコンの電気代を節約する方法

夏場はエアコンで冷房をかけますが、電気代を節約するためにはいくつかのコツがあります。もし電気代が高いと感じている方は、是非実践してみましょう。

*温度設定を28℃以上にする
温度設定が低いと、電気代がかかってしまいます。夏場の暑い時期でも28℃以上に温度設定をすることで、電気代の節約につながります。

*外気からの熱を遮断する
夏の暑い時期は、外の気温が高く室内温度を上げてしまいます。そのため、ブラインドやカーテンを使って、外気から熱が入らないようにしましょう。外気からの熱が遮断できれば、冷房がよく効きます。

*フィルター掃除をおこなう
フィルターが汚れていると、しっかりと部屋を冷やしてくれません。2週間に1度程度を目処に、こまめにフィルターの掃除をしましょう。

まとめ

猛暑が続く夏場は、エアコンをつけずに我慢していると熱中症になってしまう可能性があります。ここで紹介した電気代節約のコツを実践し、快適に家で過ごせるよう工夫をしてみてください。